審査が甘いキャッシング付きのクレジットカードに合格できる情報まとめサイト

クレジットカードで借り入れできる

クレジットカードを持っていると良い点

現在では多くの人が1枚は持っているクレジットカード。利用できる場所も増えているので、とても便利なカードとといえるのではないでしょうか。クレジットカード1枚だけでなく、利用する場所や場面によってクレジットカードを変えられるように何枚か持っているという人も多いようです。

 

3,4枚持っている人もいるかもしれません。クレジットカードにはどんな良い点があるのでしょうか。クレジットカードを利用することによって、そのクレジットカード会社のポイントを貯めることができます。

 

ポイントカードも存在するかもしれませんが、そのポイントカードよりもクレジットカードの方がポイント還元率が高いので多くためることができます。その為、クレジットカードを作ってそれでポイントをためていく人たちが多いのです。

 

 

他には、明細がメールなどで届いて管理しやすかったり、アプリを利用して利用状況を確認することができるというクレジットカードもあります。

 

それらを用いるなら、家計簿の作成も簡単にできてしまったり、連動させて自動で管理してくれることもできます。クレジットカードはただ単に持っているだけで、良いというのではなく上手に使うことによって、生活が便利になることもあるのです。ではクレジットカードはどのように作ることができるのでしょうか。

 

クレジットカードを作る方法

クレジットカードはショッピングモールなどで勧誘されて作るという人がいるかもしれません。今申し込むと、割引が受けられたり、特典がついてきたりするという言葉にのせられてついついクレジットカードの申し込みをしてしまったという人が多くいるかもしれません。

 

他には、インターネットを見てて、よく利用するネットショップでそこが出しているクレジットカードを作ることによってポイントが倍ついたり、割引が受けられるという広告を見てインターネットから申し込む人もいるかもしれません。

 

どのような場面で申し込むにしても、申込書を記入するだけでクレジットカードが手元に来るという訳ではないのです。

 

クレジットカードの申し込みを行った後には、審査というものがあります。どんなことを審査するのでしょうか。クレジットカードを利用する場合には、一時的にクレジットカード会社からお金を借り入れているということになります。

 

それをその後請求が来た時に返済することによって借りたお金を返します。クレジットカードは無担保でお金を貸しているので、クレジットカードを発行して渡した人がお金をきちんと返してくれる人がどうか判断するために審査を行っているのです。

 

お金を返してくれない人にわざわざお金を貸す人なんていませんからね。クレジットカードの申込用紙の中には、名前や住所、生年月日などの記入だけでなく、勤めている会社名、勤続年数、年収などを書く欄があります。その年収を見て貸したお金をきちんと返せる人なのかどうかを見ていきます。

 

また住宅などの資産がある場合にはその資産を書く欄もあります。資産がある場合には、審査が通りやすくなるようです。

 

クレジットカードの申込用紙の情報だけでなく、信用情報といわれる情報も審査の対象となっています。この信用情報というものは、今までにクレジットカードやカードローンなどでお金を借りている際に、きちんと返済しているかという情報が載せられています。

 

返済が滞っていたり、長く未返済がある場合には、事故情報といわれて、そういった情報を持っている人は、審査に通らないことがあります。

 

これらの信用情報は、個人信用情報機関がきちんと管理しています。国内では、CICやJICC(日本信用情報機構)、JBA(全国銀行個人信用情報センター)という3つの機関がそれらの信用情報を管理しています。

 

それらの情報を見ることによって、この人が信用してお金を貸すことができる人であるのかということを知ることができるのです。計画的にお金を借りて、返済している信用できる人であるようにしているなら、クレジットカードの審査に通過することができるでしょう。

 

その審査が通過できれば、審査に通過したことが連絡され、後日手元にクレジットカードを受け取ることができます。では、もし審査に受からなかった場合には、どうしたらいいでしょうか。ずっとカードを持つことは出来ないのでしょうか。

 

審査が甘いクレジットカードを作る

審査の細かい基準はクレジットカード会社によって違ってきます。またそれぞれのクレジットカード会社がその審査基準の情報を公開していることはありません。しかし、審査が甘いとされているクレジットカードはいくつかありますので、それらのクレジットカードに申し込むことによってもしかするとクレジットカードを作ることができるかもしれません。

 

審査が甘いとされているクレジットカード会社の傾向としては、顧客数を現在増やしたいと思っている会社は審査が甘いとされているようです。キャンペーンを多く行っている会社も審査が甘いといえるでしょう。最短で作成できるといっているクレジットカードも審査が甘いとされています。

 

短い時間で審査するので、審査が甘いといえるのでしょう。そういったクレジットカード会社を見て、クレジットカードの申し込みを行うことができます。インターネットでも、審査の甘いクレジットカードのリストがでていたりしますので、それを参考にして考えることもできるでしょう。

 

一例であげますと、楽天カードというクレジットカードは審査が甘いといわれています。この楽天カードはインターネットからの申し込みもできます。審査は甘いですが、補償はきちんとしており、とても万能なクレジットカードだといえます。楽天のポイントも沢山たまるので人気のクレジットカードの一つとなっています。

 

他には、イオンカードというクレジットカードも審査が甘いといわれています。このイオンカードはイオンだけでなく、マックスバリューやビブレ、イオンスーパーセンターなどでも買い物する際用いることができ、それらの場所ではより多くのポイントを貯めることができます。

 

審査が甘くても補償はしっかりしているカードとしてこちらも有名なカードとなっています。そのほかにも、オリコカードやVIASOカード、ライフカードなどは審査が甘いといわれていて、このクレジットカードを利用する人が多くなっています。これらのクレジットカードを考慮してみて、クレジットカードを申し込んでみるのはいかがでしょうか。

 

 

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードは買い物をする際に提示して支払うことによって便利なカードとして知られていますが、そのようなショッピングだけでなく、キャッシングという機能がついているクレジットカードも多くあります。キャッシングを付帯させるかについてクレジットカードを作る際に選ぶこともできます。

 

このキャッシングとはどんなことでしょうか。ショッピングの場合にクレジットカードを使用する際には、実際は現金の動きは見えていません。直接クレジットカード会社からお店に支払いわれているという金額の動きは見ることができますね。しかし、キャッシングの場合は、実際に手元に現金が来ることを意味しています。

 

ATMなどで、クレジットカードを利用して、お金を借りて引き出すことができるのです。現金支払いのみのお店の場合に、ATMからキャッシングを行って現金を引き出しそれで支払うことができます。キャッシングの場合には、ショッピング違って手数料がかかってきますので、その手数料も含めた金額を返済していきます。

 

ショッピングで利用した金額と一緒に返済することもできますし、ATMに行って入金することにより返済することもできるようです。手数料がかかるので、早めに返すことで手数料を少なくすることができますね。キャッシングは国内よりは、海外で利用する人が多いかもしれません。海外では、その現地の通貨でしか買い物をすることができません。

 

クレジットカードを利用できるお店であれば、支払いは簡単だといえますが、現金のみでしか支払うことができない場合にはどうしたらよいでしょうか。海外旅行に行く前にある程度両替をしていく人が多いですが、足りなくなった場合には近くのATMでキャッシングを行うなら、現地の通貨で手元に現金がきますので、楽だといえます。

 

後日その時のレートで計算された日本円の金額に手数料が加えられた金額が請求されます。通常よりも手数料が高くなったりすることがありますが、それでも両替の時間などを考えるとキャッシングで済ませる人も多いようです。クレジットカードのキャッシングとカードローンは似ているのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、どういった違いがあるのでしょうか。

 

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違い

クレジットカードのキャッシングについて見てみましたが、カードローンとはどんな違いがあるのでしょうか。手数料の違いが多いといえるでしょう。手数料はカードローンの方が安いようです。ですから、長期で借り入れたい場合などにはクレジットカードのキャッシングは向いていないといえるでしょう。

 

早くても、1か月後か2か月後には返済の請求がきます。それを伸ばすために、リボ払いという分割して支払う方法もありますが、手数料が高くつきますので、あまりお勧めとは言えないでしょう。クレジットカードのキャッシングは一時的にお金を借りたい時、上記であげたような旅行の際に必要になったなどの場合に利用することができるでしょう。

 

またカードローンとクレジットカードのキャッシングは、借り入れられる金額に違いがあります。カードローンの目的がお金を借りてローンを組んで、分割で返していくということですので、借りられる金額の幅が大きいといえます。10万から1000万円まで借りられるカードローンもあります。その分金利手数料が安くなるのです。

 

クレジットカードのキャッシングは大体10万から30万円のところが多く、のちにキャッシング枠を大きくすることもできますが、それでも手数料を考えるならあまり多くを借り過ぎないことが良いことだといえるでしょう。管理するのも大変になってきますので、注意が必要です。キャッシング枠を増額してしまい返済に追われてしまうことがないようにしましょう。

 

クレジットカードは便利だけど注意が必要

クレジットカードは買い物や旅行をする際には便利なものだといえます。1枚持っていると安心できますが、それでも十分な注意が必要です。クレジットカードには色々は補償やサービスがあるからといって安心と思っていても、状況によっては保障されない場合もありますので、よく規約を読んでおく必要があります。

 

それぞれのクレジットカードによっても規約は変わっていますので、持っているクレジットカードがどこまでを補償してくれるのか見ておきましょう。またきちんとクレジットカードを管理するのは本人の責任となってきます。

 

便利なものだからといって沢山クレジットカードを発行してしまうのではなく、管理できる枚数だけを持ち、使っていないカードがあれば解約するなどしてきちんと管理するようにしましょう。紛失や盗難にも気を付けなければなりません。インターネットでクレジットカードを利用する場合にも補償はついていますが、それでも自分で対策を行うことは重要です。

 

セキュリティのかかっているページになっているかとか、パソコン自体にセキュリティソフトが入っているかなどの確認しておくならより一層安全にクレジットカードを利用することができるでしょう。クレジットカード会社によってサポートセンターなどの連絡先は変わってきます。

 

それぞれの連絡先を管理しておく必要があるということですね。便利なクレジットカードを上手にきちんと管理することによって、生活をより良いものとしていくこともできるでしょう。計画的にクレジットカードを利用して、きちんと返済していくならクレジットカード会社との信用関係をきちんと築いていけることでしょう。

審査の通りやすいクレジットカードランキング

楽天カード

 

インターネットの楽天市場で買い物をする人ならこのカードは本当におすすめ!

 

楽天のポイント加盟店やインターネットの楽天市場で購入すると、2倍から4倍のポイントが付与されるなど、利用すれば利用するほどお得にお買い物が楽しめるようになっています!

 

楽天カードは審査も比較的とおりやすいと言われており、とにかくカードを作りたいという方も、楽天カードから初めてみても良いでしょう。

 

 

 

イオンカード

 

イオン系列のお店は全国に展開しているため、家族の食事のための食材の調達など、日頃からイオン系列のお店を頻繁に使う方は多いハズ。

 

そんな方にはやはりこのイオンカードはいろいろと買い物の割引などの特典があり、非常におすすめです。

 

 

 

オリコカード

 

年会費無料で利用できるオリコカードは、その他にも使えば使うほどポイントの還元率が高くなるなど、オトクな特典がいっぱい!

 

クレジットカードを作成してから半年間は自動的にポイント還元率が2%になるというキャンペーンがあるなど、そのメリットはいっぱい!

 

審査も比較的とおりやすいカードであるため、クレカデビューにオリコカードもおすすめです。

 

 

 

VIASOカード

 

ETCで利用するとポイントが2倍で貯まるなど、特に高速道路を頻繁に利用される方にはイチオシなのがこのVIASOカードです。

 

年会費無料で持っていても負担にならないのもメリット。家族カードの制度も充実していたり、海外旅行損害保険サービスなどが付与されるなど、メリットが多いのも魅力となっています。

 

審査を通るのか不安な方にもおすすめできるクレジットカードです。

 

 

 

ライフカード

 

とにかくよくポイントがたまるこのライフカード、CMでもよく目にするためご存知の方も多いハズ!

 

誕生日月に買い物をするとポイントが5倍、年間でライフカードご利用額が50万円を超えたばあいにも300ポイントが貯まるなど、利用すれば利用するほどオトクなライフカードも、審査に不安を感じる方に試してほしいカードとなっています。

 

 

 

更新履歴





アコム 審査
お金を借りる
任意整理