クレジットカードのVISAとJCBとは?

クレジットカードのVISAとJCBとは?

VISAとJCBにはどんな違いがあるの?

クレジットカードのVISAとJCBとは?

クレジットカードをどれにするか決める際に、VISAにするか、JCBにするか会社側から聞かれることがあります。どっちでもクレジットカードには変わりがなく、支払い決済の提携会社が異なるだけです。その決済を提携している会社の中でも、国際ブランドとなっているいるのが「VISA」です。

 

JCBはどちらかというと日本の提携会社という印象が強いですが、近年は海外でも利用できるようになっています。他にもMastercardなどの提携会社もありますが、まずは「VISA」と「JCB」の二つを見てみましょう。

 

提携会社の詳細情報

VISAは世界中で決済をスムーズにできるブランドとなっています。VISAはValue Issuer Service Areaの頭文字をとっています。本社はアメリカにあり、決済業務では世界で1位になり、多くの人に利用されているカードとなっています。発行数もほかのカードに比べて多く、加盟店舗も一番多いという業績を持っています。

 

JCBは海外旅行保険などに特化しているカードとなっているようです。JCBは日本クレジットビューローが発行しているカードで、アジアでは特に多く利用されているカードです。日本語サポートがあるので安心して使えるという点が強みになっています。American expressとも提携しているようですので、利用できる場所も広がっているようです。

 

VISAとJCBは審査基準が高い

VISAとJCBは審査基準が高いという人もいるようです。ほとんどのクレジットカード会社は、審査基準を公開していませんが、審査が通らずクレジットカードを持てない人も多いことから、このVISAとJCBは審査基準が高いのではないかといわれています。しかし、どのクレジットカード会社も、審査では信用情報をもとに審査しています。

 

ネットショッピングでクレジットカードを利用したり、クレジットカードのキャッシングを利用したりした後に、支払いや返済をきちんと行っているかどうかという点も審査に影響します。

 

返済をきちんと行っているなら審査に通過することができるかもしれませんが、返済が滞っていたり、未返済・借り入れ中の情報があるなら、事故情報として見られますので、審査に通過することが難しいといえるでしょう。国際ブランドだからこそ、審査で信用できる人であるかどうかをきちんと見ているので、計画的にクレジットカードを利用するようにしましょう。

関連ページ

ショッピング枠とは何か
クレジットカードの規約の中あるキャッシングとショッピングというキーワード。これらはクレジットカードの基本的な機能です。このうちのショッピングに関しての機能とショッピング枠とは何なのかについてわかりやすく解説していきます。
クレジットカードの安全性と対策
クレジットカードは買い物の際などで非常に便利なアイテムですが、その便利さの反面、危険性も潜んでおり、その点で心配な方も多いのでは無いでしょうか?ここでは、クレジットカードの安全性と対策について、わかりやすく解説していきます。
クレジットカードの補償内容の目安
クレジットカードは非常に便利に買い物に使える便利な機能を持っていますが、場合によってはトラブルに巻き込まれる危険性もあり、心配ですよね?ここでは、クレジットカードの補償内容とその目安はどの程度のものなのか、わかりやすく解説していきます。
クレジットカードのポイント還元率をチェック
クレジットカードを申し込む際によく見るポイント還元率というキーワード、気になったことはありませんか?クレジットカードをお得に活用するために知っておきたいポイント還元の仕組みとそのチェックのポイントについてわかりやすく解説していきます。
クレジットカード増額申請のお知らせは気を付けて
買い物をする際にクレジットカードを利用できる利用限度額やキャッシングで利用できる借入限度額を増額させる、増額申請という手続きを知っていますか?時々郵送で送られている増額申請をどうすべきか、わかりやすく解説していきます。
Paypalとクレジットカードを使うときの注意
インターネットを利用した決済サービスで非常に便利で様々な場面に使えるPaypalをご存知でしたか?インターネットでクレジットカードの利用に不安を感じている方なら知ってほしい、Paypalとクレジットカードを使うときの注意点をわかりやすく解説していきます。