クレジットカードのキャッシングの注意点

クレジットカードのキャッシングの注意点

クレジットカードでキャッシングできる

クレジットカードのキャッシングの注意点

クレジットカードを作った際にキャッシング枠のついているクレジットカードを作った場合、注意しておく点がいくつかあります。通常クレジットカードをネットショッピングで利用することが多いと思いますが、キャッシングをするという人は意外と少ないです。

 

クレジットカードを長く持っていてもキャッシングが付帯していることを忘れている人も多いです。もし、カードが使えず現金が必要になってしまうこともあります。キャッシング枠とショッピング枠が別々だと思っている方もいるかもしれませんが、キャッシング枠はショッピング枠の中に含まれているので、このキャッシングを活用すると現金の工面もできます。

 

キャッシング利用の注意点

キャッシングをしたことを忘れてショッピング枠ギリギリまで使用しようとすると、その前に限度額に到達してしまうことになりますので、注意が必要です。どれぐらい使っているか管理して、かかっている手数料や金利もキャッシングするごとに確かめましょう。

 

この金利は、消費者金融でお金を借りたり、カードローンで借りたりするよりは高いですが、一時的であれば、わざわざ借りに出向くよりは、クレジットカードのキャッシング機能を使う方が時間の短縮になるといえるでしょう。手数料が高いので、返済を滞らせないようにしましょう。

 

借りれるお金は少なめ

また、消費者金融やカードローンで借りられる金額よりは、キャッシングの方が借りられるお金が少額です。ショッピング枠より金額が少ないので、20万円から30万円が限度額となっている場合が多いです。利用限度額の観点から、クレジットカードはショッピング枠もキャッシング枠も使い過ぎには注意しておきましょう。

 

利用限度額の増額申請をするのもよいですが、借りているお金の管理がしにくくなり、返済ができなくなってしまうリスクも高まります。きちんとスマホアプリやネットサービスを使って、借りるお金を管理し、支払いや返済対策ができるようにしましょう。

 

便利なクレジットカードのキャッシング機能は、考えなしに使ってしまうと生活の重荷となってしまいますので、使い過ぎと借りすぎには注意して、常に赤字があると思うくらいにシビアに金銭管理をしましょう。

関連ページ

クレジットカードとキャッシングの違い
クレジットカード会社からお金を借り入れていることでは、クレジットカードとキャッシングは同じです。ではクレジットカードとキャッシングには、機能面や利息の扱いなど、どのような違いがあるのか、わかりやすく解説していきます。
キャッシング枠とは何か
クレジットカードは買い物の際に現金を持ち合わせていないときでもスムーズにできる便利なアイテムですが、クレジットカードの機能はこれだけではありません!クレジットカードでさらに便利なキャッシング機能とキャッシング枠とはどんなものなのかについてわかりやすく解説していきます。
クレジットカードのキャッシングの返済方法
クレジットカードはショッピングで非常に威力を発揮しますが、使い方によってはキャッシング枠も非常に便利な機能です。ここでは、クレジットカードによるキャッシングを利用した際の返済方法についてわかりやすく解説していきます。
キャッシング枠の増額前にすること
クレジットカードを利用する際にはショッピング枠・キャッシング枠にも利用限度額がありますが、この枠では収まらなくなる買い物もありますよね?そんなとき考えがちな限度額の増額ですが、この増額前にすべきことについてわかりやすく解説していきます。
キャッシングの一般的な利用可能額
クレジットカードは買い物では非常に便利なアイテムですが、それに付帯するキャッシング枠は意外にあまり使われていないようです。このクレジットカードのキャッシングと、その一般的な利用可能額についてわかりやすく解説していきます。
クレジットカードのキャッシングのトラブル事例
便利なものはその反対に危険性があったりしがちです。クレジットカードのショッピング枠でのトラブルは知られているかもしれませんが、意外にキャッシング枠についてはそれほど知られていないのでは無いでしょうか?ここでは、クレジットカードのキャッシング枠の活用でのトラブル事例を紹介しています。
キャッシングの安全な活用方法
クレジットカードのショッピング枠でも、悪用されるケースがあるなど、その安全性には多くの方に関心のある問題ですよね?ここでは、クレジットカードのキャッシング枠での安全な活用方法とはどのような方法なのか、わかりやすく解説していきます。