海外でも使えるクレジットカードを選ぼう

海外でも使えるクレジットカードを選ぼう

クレジットカードは国内でも海外でも利用できる

海外でも使えるクレジットカードを選ぼう

クレジットカードは今やどこでも利用でき、コンビニやスーパーなどの小さい買い物から大きい買い物までクレジットカードで行うことができます。それは国内だけではなく、海外でも利用することができます。昔よりもセキュリティもしっかりしており、安全に使えるようになっていますので、海外旅行に行かれる方は海外でも利用できるクレジットカードを作ると便利です。

 

その際に、盗難・紛失補償が海外での利用分も入っているもの、また海外保険もついているものを作ることをお勧めします。そうするとわざわざ海外旅行保険に加入する必要がなく、そのクレジットカードで航空券などを買ったりすると、保険が適用されますので賢くクレジットカードを選ぶことができます。

 

キャッシング機能も現地で使える

海外旅行では通常の買い物をするだけでなく、キャッシング機能を使うこともクレジットカードの便利な使い方といえるでしょう。海外旅行では行く先の通貨に換金する必要があります。ある程度は空港で両替できるかもしれませんが、現地で足りなくなった場合はどうでしょうか。

 

その際にクレジットカードのキャッシングを利用して、ATMから現金を現地の通貨で手に入れることができます。そうすればわざわざ海外でよく見かける両替スポットを探す必要がなく、時間も短縮できます。現地でキャッシングをした場合、現地の通貨を日本円で計算されて、請求されます。

 

手数料がついていますが、時間と労力を買ったと思えば良いかもしれません。両替する際にもある程度手数料は取られてしまいますので、同じぐらいか、多めに借りておくと手数料を節約できます。

 

金利と手数料は旅行前にチェック

どれくらいの手数料が取られるのかは、契約内容や規約を確認してから旅行に行くようにしましょう。レートが出発前と変化することもあるので、キャッシングをしたほうがお得なこともあります。それはその時になってみないとわからないものですが、海外で使える機能があるクレジットカードを持っていると、それだけで安心なのではないでしょうか。

 

今では海外旅行も国内旅行と同じくらいに身近になっていますので、そのことを考えると、海外旅行保険や海外で利用できるサービスなどが付帯しているものを選ぶ方が賢いでしょう。

関連ページ

長く使えるクレジットカードおすすめ
クレジットカードは、しっかりと支払いを滞ることなく長く使えば使うほど、クレジットカード会社からの信頼度は増していくものといえます。このように長く使うとお得になるクレジットカードだけに、クレジットカード会社選びは重要です。この視点から見たクレジットカード会社選びのポイントについて解説していきます。
使っていないクレジットカードは解約しよう
利用するお店や目的、支払い先で分ける目的や、おつきあいで作るなど、だんだんクレジットカードも増えて、使わないものも出てくることもありがちです。ここでは、使っていないクレジットカードはそのまま持っていても良いものなのか、わかりやすく解説していきます。