使っていないクレジットカードは解約しよう

使っていないクレジットカードは解約しよう

クレジットカードの持ちすぎるのは良くない

使っていないクレジットカードは解約しよう

誰もがクレジットカードを持つ時代になっています。このクレジットカードは審査が甘いクレジットカード会社もありますので、誰でも簡単に作れてしまいます。利用するお店や目的、支払い先で分けてクレジットカードを利用したり、特典やサービスを利用したくてクレジットカードを作っていたりする人もいるでしょう。

 

また、クレジットカードを作るようお店などで勧められてしまって断れなくて作ってしまったという人もいるかもしれません。クレジットカードを作ってしまった理由は様々だったとしても、気づいた時には、複数枚にもなってしまっている場合もあるかもしれません。クレジットカードを持っていても使わないからとそのまま財布に入れっぱなしになっているものもあるでしょう。

 

保管は厳重にしておこう

きちんと保管されていたら良いかもしれませんが、管理できなくなってしまうほどにクレジットカードを持たないようにしましょう。カードによっては年会費がかかっているクレジットカードもあります。口座振替にしていると知らないうちに年会費だけ払ってしまっていて、マイナスになってしまっているかもしれません。

 

利用していないクレジットカードの持ち過ぎは良くないので早めに解約してしまいましょう。万が一紛失していると、その対処も非常に難しいです。クレジットカードを無くした場合に問い合わせる場所はクレジットカード会社によって違います。その連絡先の管理もしていなければなりません。ですから、自己管理できる分だけにしておきましょう。

 

クレジットカードの解約はお早めに

使っていない未使用のクレジットカードは早めに解約しましょう。本人しか解約することができませんので、本人がサポートセンターなどに電話して解約できます。その際には、現在の使用状況が使われていないことを確認したり、解約日がいつになるのかをきちんと確認する必要もあります。

 

もし知らないうちに不正利用されていたりするならその点も伝える必要があります。ショッピングで使われていないのか、キャッシングでも使われていないのかなども確認できます。使っていないものを解約しても、クレジットカード会社との信用を無くすことはありません。

 

クレジットカードを申し込む際には管理能力も審査に入っているところもありますので、そうした点でも未使用のクレジットカードがあるなら解約しておくことをお勧めします。休眠させているクレジットカードがあるよりも毎月しっかり管理して使えているクレジットカードがある方が信用は高まります。

関連ページ

長く使えるクレジットカードおすすめ
クレジットカードは、しっかりと支払いを滞ることなく長く使えば使うほど、クレジットカード会社からの信頼度は増していくものといえます。このように長く使うとお得になるクレジットカードだけに、クレジットカード会社選びは重要です。この視点から見たクレジットカード会社選びのポイントについて解説していきます。
海外でも使えるクレジットカードを選ぼう
普段、国内で日常的にクレジットカードを利用して買い物をされている方であれば、旅行、仕事などで海外に行った際にも使えるクレジットカードがあれば非常に便利ですよね?ここでは、海外でも使えるクレジットカードの利便性などについてわかりやすく解説していきます。